和ノ香 (水溶性アロマ) サクラ(桜 さくら) 花 【10ml】 2017年度販売分

サクラ・THE AROMAが選ぶ「和(国産)アロマ」です。

アロマと出会えてよかった、
今までの人生の中でどれほど香りに助けられたことでしょう。
植物の香り、ちからがこれほどまでにパワフルだったとは…
嬉しい驚きと共にすっかりアロマの虜です^ ^
こころもからだも、暮らしもサポートしてくれるアロマ☆
私にとっては人生にはなくてはならないアイテムです。


アロマにはオイルやウォーターなどいくつか形状があることをご存知でしょうか?

代表的なものは精油(エッセンシャルオイル)と呼ばれるものがひとつ、
アロマオイルと称されることが多いようです。
近年では水溶性アロマ(細胞水)というウォーターが人気を高めています☆
どちらも植物純度が高く、アロマテラピーにはかかせない存在です^ – ^
巷にはたくさんのアロマ製品が出ていますが、
残念なことに、100%天然でない(成分添加、除去など)アロマもあったり…
ポプリオイルやフレグランスオイルは精油ではありません。

植物のちからを実感、安全にアロマを楽しむためには、
100%天然で植物の成分をぎゅっと閉じ込めた、
精油(エッセンシャルオイル)や水溶性アロマ(細胞水)を使うことが大切です☆


日本各地の植物から生まれた最新で最高のアロマ!

和ノ香のアロマは「最新で最高のアロマ」と言えるかもしれません。
正真正銘100%純粋な天然の植物成分であり、
抽出には日本で開発された最新の抽出方法(日本独自の技術です^ ^)を使っています。
原料は無農薬栽培のみを使用して、いいものだけを製品にしています。
さらに成分分析はロット(抽出ごと)に実施、
検査機関で成分を分析してもらいデータを開示しています。
植物にストレスを与えない抽出方法でつくられたアロマは、
香りはもちろんですが植物のエネルギーが全く違うのです!


環境と人にやさしいアロマライフ

和ノ香ではアロマの原料となる植物は、
規格外品や有効活用されていない植物を積極的に原料として活用しています☆
アロマのために生態系や自然環境を壊すようなことはしません。
美しい日本の自然を次世代につなぐためにも環境に配慮して原料を選んでいます^ – ^
使う人にも安全で安心なアロマテラピーを楽しんでもらいたいという想いから、
原料は無農薬栽培のみ、ロットごとの成分分析にこだわっています☆
 


日本の美しい植物、最新の技術から生まれた香り

和ノ香のアロマは日本各地の無農薬栽培の植物を厳選して使用しています。
アロマは日本の高い技術力から生まれた最新の抽出法「低温真空抽出法」で抽出、
全く新しいタイプの水溶性アロマを生み出しています☆

低温真空抽出法とは、30℃前後の低温でアロマの抽出をすることができます。
(熱に弱い成分が壊れないので、従来の抽出法に比べて植物成分を極めて高く保持できます^ ^)
植物の細胞から水分をほぼ100%移行した水溶性アロマです。
(水や水蒸気、溶媒などが一切加わらないため、極めて高い植物純度のアロマです。)
和ノ香は日本で生まれた新しいアロマは植物純度の高いアロマとして、
医療機関をはじめ、幅広い分野で注目されている最新のアロマです☆


新しく、楽しいアロマテラピー

和ノ香は桜や苺など今までなかった香りにも挑戦しています☆
従来の抽出方法ではアロマを作ることが出来なかった植物からも和ノ香の抽出方法なら可能です!
2015年度より数量限定で発売している「桜アロマ」は毎年完売してしまうほどの人気です^ ^
アロマテラピーをもっと楽しく♪
幅広い植物からアロマを楽しめるように、
和ノ香はこれからも新しいアロマに挑戦していきます。

  • 100%純粋で天然の水溶性アロマです。
  • 成分分析はISO17025認定の第三者機関で実施しています。
  • ロットナンバー(抽出ごと)に成分分析を実施しています。
  • 原料は国産無農薬栽培のみを厳選しています。
  • 既存資源(間伐材や規格外品など)を原料として資源の有効活用をしています。
  • 日本各地の自治体や農林業者さんと連携して日本各地の香りを生み出しています。
  • 分子量が細かいのでスキンケアやトリートメントに使うと植物成分をたっぷりと取り入れることができます。
  • 新しいアロマに挑戦しています。
    (桜や苺など今までなかったアロマづくりを行っています^ ^)
     

 

THE AROMAでは、
暮らしに役立つアロマを厳選してご紹介しています。
サクラもそのひとつです☆

サクラ!?100%天然の桜アロマ!?
そうです、今までなかった100%天然の桜アロマが誕生しました(^o^)/
2015年より発売を開始して毎年完売になる人気商品です!
今年の桜アロマは今までで最もフルーティーで華やかな春らしい香りです^ ^

残念ながら、桜からアロマオイル(精油)を抽出することはできませんT_T
この桜アロマは桜の花びらが保有する水分を抽出した、水溶性のアロマです☆
溶剤に浸したり、抽出に
溶媒などは一切使用せず、
水蒸気も含まれていないので100%ピュアな桜の花の水分のみです。
桜そのものの香りがするのは余計なものが入っていないからです^ ^

桜アロマは抽出してすぐの香りではなく、
一年寝かせることによって香りがより芳醇になり、その美しさを増します☆
今年ご案内する桜アロマは昨年(2016年)の春に採取したソメイヨシノの花から抽出したアロマです。
嗅いでいるだけでそれはそれはふんわりと幸せな気持ちに包まれます。
個人的に和のアロマの中で一番好きな香りです。

サクラは優美で気品あふれる優しい香り。
満開の桜を見上げたときに感じる多幸感のように幸せな気持ちになる香りです
春の訪れと共に感じる高揚感が香りの中に詰まっているようです。
この香りを嗅ぐと春のある国に生まれたことを幸せに思います^ ^

■ サクラのキーワード
悲観、嫉妬、不安、心配、緊張、怒り、落ち込み、痛み、悲しみ、
ショック、情緒が不安定、ストレス、
つらい、寂しい、うつ状態、
アンチエイジング、肌のくすみ、透明感

■ こんな時に
・幸福感に包まれたいとき
・不安で落ち潰されそうなとき

・緊張で心身がこわばってしまうとき
・深い悲しみやショックを抱えたとき
・気持ちを上向きにしたいとき
・笑顔で過ごしたいとき
・忙しくて余裕がないとき

・イライラするとき
・ギスギスしてしまうとき
・ぐっすり眠りたいとき
・こころとからだの痛みを感じるとき

・うつ状態を平常に戻したいとき 

■ おすすめポイント
サクラは幸せの香り!
こころとからだを緩めて、
深いリラックスと共に人を笑顔にしてくれる香りです^ ^
サクラの花の香り、ご存知ですか?
このアロマを嗅ぐと桜の木の下に人が集まってお花見をする理由がわかります。
毎年、桜の開花が待ち遠しいのは人間の本能なのかも知れない、そう感じます。
桜アロマを嗅ぐとこころが晴れて、幸せな気持ちで溢れます(^-^)
ふんわりと優しさに包まれて、今ここにいることを心から幸せに感じる、そんな香りです。
国産(和)アロマは数多くありますが、桜アロマは別格です!
美しさ、気品、奥ゆかしさ、日本の魅力が桜アロマの香りに詰まっているようです。
私自身、100%天然の桜アロマと出会ったときの感動は今でも忘れられません。
今までなかったものが目の前にある感動、そしてその香りの素晴らしさ、
この感動を皆さんとシェアしたい!絶対したい(笑)!そんな想いで商品化しました。
暑い夏、寒い冬を経て、満開に咲き誇った桜から抽出したアロマが持つエネルギーをぜひご体感ください^ ^

おすすめは目をつむってゆっくりと深呼吸しながら、桜アロマを嗅ぐこと☆
私はキャップを開けてボトルからそのまま香りを嗅いでいます。
朝に簡単な瞑想をするのですが、その時に呼吸に合わせて桜アロマを嗅いでいます^ ^
深いリラックスと共に多幸感に満ちて1日がとても心地よくスタートできます。
個人的には「愛」「癒し」というキーワードがある香りだと感じています。
自分自身をしっかり愛すること、このベースを支え満たしてくれる香りのように思います。
どんな自分も認めて受容していくこと、
穏やかにふんわりと自信と信頼を取り戻してくれるような気がします(^ ^)

ホテルのスパやアロマテラピーサロンでは桜アロマを使ったスキンケアも実施されています☆
ローションに入れたり、クレイと一緒に混ぜてパックをしたりと春のスペシャルケアとして人気です。
私は低温真空抽出水に桜アロマを混ぜてシートマスクに浸したものをお風呂でパックしています。
くすんだお肌がすっきりと晴れて、こころもお肌も明るくなります(^ ^)
個人的には年齢が出やすい手のケアにもおすすめです。
アロマ用のクリームに桜アロマを混ぜてハンドクリームとして使っています☆
仕事中の気分転換には桜アロマのミストがおすすめです!
低温真空抽出水をスプレーボトルに入れて、そこに桜アロマを入れるだけの簡単クラフトです。
シュシュとすると目の前に満開の桜が広がったような心地よさに包まれます。
桜アロマの詳しいレシピはこちらをご覧ください^ ^

国産(和)アロマは木や柑橘系が多く、
サクラなどのお花は種類が少なく珍しい香りでもあります。
咲いている状態の花びら(散ったものは香りが劣るので使用しません)のみを原料とするので、
採取時期が非常に限られること、他の原料に比べて採取にも手間がかかり、原料もデリケートに扱う必要があります。
水や溶媒などは一切使用せずにサクラの花びらがもつ水分のみ抽出しているので、取れる量も限られてしまいます。
そういった点からお値段も上がってしまいますが、希少アロマとしてご理解いただけると嬉しいです。
(国産無農薬栽培のサクラから抽出した大変珍しいアロマです☆)

希少アロマのため、数量限定、お一人様3本までとさせていただきます。

■抽出方法など
抽出部位: 花
抽出方法: 低温真空抽出法
原産国: 日本  

水溶性アロマの使い方
水溶性アロマはローションやパックを作ってスキンケアしたり、
ジェルやクリームで希釈してアロマトリートメントをしたり、
バスソルトを作ってお風呂に入れたり、
ハンドクリームなどの手作りクラフトをしたり、
紫外線の気になる季節には日焼け対策をしたり、
キッチンやお部屋の掃除に使ったり、
アウトドアでの虫除け対策をしたり、
暮らしの中でいろいろな用途で楽しめます☆
水溶性アロマの種類によっては禁忌(使用上の注意)がある香りもありますので、
使用上の注意などを参考にアロマテラピーをお楽しみくださいませ(^ ^)
主な芳香成分は精油と同じものが多いので、作用についてはアロマテラピーの書籍等を参考にしてください。
水溶性アロマの香りは精油に比べてライトな印象です。植物そのままの香りが特徴のアロマです☆

オススメの本はこちらです。
アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい! 

和ノ香について
2014年に設立。運営は一般社団法人日本の香り推進機構、アロマ事業を展開しています。
従来にない、極めて植物純度の高いアロマとして医療機関をはじめ、
ホテルやアロマテラピーサロンなど幅広い分野で導入されています。
環境と人の共存を大切にし、安心で安全なアロマライフの提案をしています。

 

今年の桜アロマは、
桜模様のラッピングと
桜アロマのレシピ付きでお届けします^ ^

和ノ香 (水溶性アロマ) 
サクラ(桜 さくら)花 【10ml】数量限定

通常価格 9,000円(税込 9,720円)  

* facebook経由のご注文について *
スマートフォンよりfacebookアプリ経由でのご注文の際には、
お客様の端末の設定メニューで「ブラウザで開く」をご指定
またはsafari,chrome等のブラウザを利用したご購入お手続きをお願い申し上げます。
アプリ側に何らかの制限があり、決済手続きに進めない事態が発生しております。

桜アロマの楽しみ方
店主 伊藤の桜アロマの楽しみ方をご紹介します。
桜アロマと出会ってから春には欠かせない香りとなりました^ ^
毎年、お花見には桜アロマを持って行きます。
五感で楽しむお花見はまさに至福の時、最高の時間です☆
我が家では桜ミストと桜クリームも欠かせません。
どちらも混ぜるだけの簡単クラフトですが、
癒しの香りと植物のエネルギーに満たされる心地よさが癖になります^ ^
桜ミストをシュッシュとすると春が広がるようでお気に入りです。
桜クリームは小さな容器に作って持ち歩いています。
ハンドケアのときに香りでプチお花見気分です☆

【品名】 和ノ香(水溶性アロマ) サクラ
【容量】 10ml
【科/学名】 バラ科 /Prunus x yedoensis Matsumura
【原産国】 日本(島根県)
【抽出部位】 花
【抽出法】 低温真空抽出法
【主な芳香成分】 ベンズアルデヒド94.39%、安息香酸エチル0.88%、2-フェニル1-エタノール0.62%、酢酸ベンジル0.27%、その他3.84%
成分分析表はこちら
【発売元】一般社団法人日本の香り推進機構


※直射日光、高温多湿の場所を避けて冷暗所に保管してください。

※原液のまま肌につけたり、飲用はしないでください。
※お子様やペットの手の届かない所で保管してください。
※使用後は必ずキャップをしっかり閉めてください。
※はじめてお使い頂く際は必ずパッチテスト等、お試しの上ご利用ください。
※高濃度で使用すると皮膚を刺激することがあります。敏感肌の方は注意してください。
※妊娠中の方、お薬を服用されている方はご使用をお控えになりかかりつけの医師にご相談ください。

【希釈濃度について】
アロマクラフト等で桜をご利用の場合、1%程度でのご利用を推奨しております。
子供、高齢者、敏感肌、皮膚疾患のある方はご使用をお控えください。
ご使用の際は必ずパッチテストを行い、異常がある場合は使用をお止めください。

詳しい取り扱い方法についてこちらをご参照ください↓
アロマテラピーについて 安全に楽しむための基本ルール

 

水溶性アロマ、ご存知ですか?
私自身はアロマテラピーではオイル(精油)がメインアイテムとして扱われているので、
どうしてもウォーターはサブ的要因のイメージがありました。
しかし、水溶性アロマと一言で片付けてしまうのはもったいない!と思うくらい、
本当に植物本来のちからを実感できるアロマです。
(香りも植物そのままの香りです^ ^)

初めて水溶性アロマと出会ったとき「これはすごい!」と思ったのですが、
実際に使ってみて、そのすごさを実感しました☆
水溶性アロマ、本当に良いのです。私にとっては手放せないアイテムとなりました(^ ^)
何がどう良いのかは、以下をご覧いただけると嬉しいです。 

 

こちらの書籍でも低温真空抽出法について記載があります☆
低温真空抽出法は和ノ香 水溶性アロマの抽出方法です。

・40℃前後の低温で抽出するため、熱に弱い精油成分を自然に近い形で取り出すことが可能
・溶剤や水蒸気などを一切使用しないので、100%原料由来の芳香成分を抽出することができる
(参考文献:<香り>はなぜ脳に効くのか―アロマセラピーと先端医療 (NHK出版新書 385) )

 

水溶性アロマとは、低温真空抽出法(※)で抽出される水溶性アロマです。
植物の細胞から水分をほぼ100%移行したものが水溶性アロマです。フローラルウォーター、ハイドロゾルとは異なります。
■ フローラルウォーター
水蒸気蒸留法で抽出される際に精油の副産物として抽出される
抽出時の水蒸気に微量な精油成分が混じったもの
■ 水溶性アロマ
低温真空抽出法のみから抽出できる
水や水蒸気、溶媒等を一切含まない、100%植物由来の水溶性アロマ

※低温真空抽出法
30℃前後の低温で香気成分の抽出が可能、日本で開発された最新のアロマ抽出法。
従来の抽出法に比べ、植物成分を極めて高く保持し、100%植物由来の優れたアロマの抽出が可能。

 …という、ややこしくて難しいことはよくわからないわ
という方でも水溶性アロマの心地よい使用感をお試しいただくだけでも、その価値あり!
とても気持ちよく植物のエネルギーを感じていただけると思います(^ ^)