日本月桃エッセンシャルオイル(精油) タイリン月桃(タイリンゲットウ)葉 【2.5ml】

タイリンゲットウ・THE AROMAが選ぶ「和(国産)アロマ」です。 

アロマと出会えてよかった、
今までの人生の中でどれほど香りに助けられたことでしょう。
植物の香り、ちからがこれほどまでにパワフルだったとは…
嬉しい驚きと共にすっかりアロマの虜です^ ^
こころもからだも、暮らしもサポートしてくれるアロマ☆
私にとっては人生にはなくてはならないアイテムです。


アロマオイルといっても実際には品質は様々です。

ポプリオイルやフレグランスオイルは精油ではありません。
アロマテラピーでは精油(エッセンシャルオイル)と呼ばれるオイルを使用します。
ですが残念なことに、100%天然でない(成分添加、除去など)アロマもあったり…
植物のちからを実感、安全にアロマを楽しむためには「100%純粋で天然の精油」を使うことが大切です☆


沖縄の太陽と大地の香り

日本月桃の精油は燦々と降り注ぐ太陽と自然豊かな大地の恵みがたっぷりと詰まった香り。
沖縄県うるま市浜比嘉島(はまひがじま)で育った月桃を原料とする、
正真正銘100%純粋な天然精油です☆
原料の月桃は無農薬有機栽培、オーガニック認証を取っています。
また、精油の成分分析は第三者機関により行っています。
 


全てを余すことなく、活用する

日本月桃は「月桃の全てを余すことなく、活用すること」が
自然への敬意と考え、多様な月桃商品を取り扱っています。

葉はアロマやコスメ、茎は月桃紙、実は月桃茶、
それぞれの特性を活かした商品は自然への優しさと温かさを感じます。


無農薬有機栽培の月桃

日本月桃の精油の原料は沖縄県うるま市浜比嘉島の月桃を使用しています。
無農薬有機栽培にこだわった丁寧な栽培、
浜比嘉島の豊かな自然の中でのびのびと育った月桃はエネルギーに満ち溢れています。
浜比嘉島は琉球のはじまりの地とされ、神々にまつわる地が多く、パワースポットとしても有名です☆
エネルギー豊富な自然と歴史ある土地で育った月桃を水蒸気蒸留法でアロマを抽出しています。

  • 100%純粋で天然の精油です。
  • 無農薬有機栽培の原料を使用しています。
    有機JAS認定を取得しています。
  • 精油の成分分析は第三者機関にて実施しています。
  • 収穫した月桃は「葉」「茎」「実」と選別し、資源の有効活用をしています。


THE AROMAでは、
暮らしに役立つ精油を厳選してご紹介しています。
月桃(タイリン月桃)もそのひとつです☆

月桃はフレッシュで透き通るような透明感のある爽やかな香り。
こころとからだの疲れを癒してエネルギーを与えます。 

■ 月桃のキーワード
精神疲労、心配、不安、モヤモヤ、ストレス、集中力、
肩こり、冷え、咳、免疫の低下、疲れ、
花粉、かゆみ、ニキビ、あせも、かぶれ、ひきしめ、
抗菌、風邪の予防、虫除け対策、消臭

■ こんな時に
・集中力を高めたいとき(脳を刺激する作用があると言われています)
・不安を感じるとき
・心配なことがあるとき
・こころがすっきりと晴れないとき
・活力が欲しいとき
・季節の変わり目で不調を感じるとき

■ おすすめポイント
月桃と言えば、沖縄を代表する和アロマ!
月桃にはシマ月桃とタイリン月桃の2
種の香りがありますが、

本ページでご紹介している月桃(タイリン)は癒しとエネルギーを与える香りです。
甘すぎない香りなので男性にもおすすめです☆
私はちょっと元気が欲しいなと感じたときに月桃(タイリン)を使います
疲れを癒したいときはもちろん、新しいことをスタートする前にもとてもオススメの精油で、
こころとからだのエネルギーチャージに役立つ精油です☆

月桃は沖縄の豊かな自然の恵みを感じる香りです。
青い海と空、燦々と降り注ぐ太陽の恵みが香りに詰まっているようです。

我が家では暮らしの中でもよく月桃を使います♪
風邪予防に室内芳香やキッチンの抗菌スプレーなどにも活躍する香りです。

■抽出方法など
抽出部位: 葉
抽出方法: 水蒸気蒸留法
原産国: 日本  

 

精油の使い方
精油はディフューザーなどで香りを拡散させて芳香浴をしたり、
バスソルトやバスオイルを作ってお風呂に入れたり、
手浴や足浴をしたり、
ボウルや洗面器に熱い湯と入れてスチームにしたり、
熱めの湯か氷水を使ってタオルで湿布をしたり、
キャリオイルやクリームで希釈してアロマトリートメントをしたり、
ローションやパックを作ってスキンケアしたり、
石鹸やリップクリーム、ハンドクリームなどの手作りクラフトをしたり、
キッチンやお部屋の掃除に使ったり、
アウトドアでの虫除け対策をしたり、
暮らしの中でいろいろな用途で楽しめます☆
精油によっては禁忌(使用上の注意)がある精油もありますので、
アロマの本などを参考にアロマテラピーをお楽しみくださいませ(^ ^)

オススメの本はこちらです。
 アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!

日本月桃について
沖縄県那覇市にある月桃を活用した商品を展開する会社。
無農薬有機栽培で育てられた月桃から様々な製品が生み出されています。
日本月桃って良い名前ですよね!
月桃についてのお話を伺うと月桃への愛をとても感じる会社さんです^ – ^
栽培から抽出まで(いや、商品出荷まで♡)丁寧で温かくて、
皆さんのお人柄が月桃の優しい香りに現れています☆

和(国産)アロマの中でも沖縄の精油は特別な香りがします。
沖縄の太陽、大地だからこそ生まれる香り、
エネルギーたっぷりな香りです

シマ月桃とタイリン月桃について
沖縄には「シマ月桃」と「タイリン月桃」の2種の月桃が生息しています。
沖縄本島の一般的な月桃というと「シマ月桃」、
「タイリン月桃」はシマ月桃と台湾北部原産の月桃が交配して生まれた月桃です。
見た目はそっくりですが、
写真のように4月〜6月頃に咲く花で違いがわかります。
シマ月桃は白く可憐な花が咲き、タイリン月桃はピンク色で大ぶりな花が咲きます。
また、香りと成分も異なります。(結構違います^ ^)
シマ月桃の方が甘く女性らしい香り、タイリン月桃はすっきりと爽やかな香りです。
どちらもとても良い香りです☆
シマ月桃についてはこちらをご覧ください^ ^ 

 シマ月桃とタイリン月桃のお値段の違いはアロマオイル(精油)の採れる量にあります。
シマ月桃は100kgの葉から30ml / タイリン月桃は100kgの葉から60ml
どちらもごく僅かな量しか採れないため、大変貴重なオイルです。

生産者さんからのメッセージ

沖縄では餅菓子(ムーチー)を包む葉に月桃が使用されており、高い防カビ効果が知られています。
月桃は抗菌・消臭・防虫・防カビ効果に優れているため、
虫除け製品の原料としても活用されています。
また私たちは香りにこだわっており、丹念に葉と茎を切り分けています。
葉と茎を切り分ける作業はとても手間がかかりますが、
えぐみのない、透き通るような奥深い香りを実現するために欠かせない作業です。
月桃精油は他の精油に比べ、
抽出量が少なく(100㎏の葉から30~70㏄程)大変希少なことで知られていますが、
リラックスとリフレッシュの2面性ある独特な香りが人々を惹きつけます。

日本月桃エッセンシャルオイル(精油) 
タイリン月桃(タイリンゲットウ)葉 【2.5ml】 

価格 2,600円(税込 2,808円) 

【品名】 日本月桃エッセンシャルオイル(精油) タイリン月桃(タイリンゲットウ)葉 
【容量】 2.5ml 
【科・属/学名】 ショウガ科ハナミョウガ属 / Alpinia zerumbet var.excelsa
【抽出部位】 葉
【蒸留法】 水蒸気蒸留法
【主な芳香成分】 γ-テルピネン、1,8-シネオール、サビネン、テルピネン-4-オール、p-シメン、α-テルピネン他
【製造元】日本月桃株式会社

※直射日光、高温多湿の場所を避けて冷暗所に保管してください。
※原液のまま肌につけたり、飲用はしないでください。
※お子様やペットの手の届かない所で保管してください。
※使用後は必ずキャップをしっかり閉めてください。
※はじめてお使い頂く際は必ずパッチテスト等、お試しの上ご利用ください。
※高濃度で使用すると皮膚を刺激することがあります。敏感肌の方は注意してください。
※妊娠中の方、お薬を服用されている方はご使用をお控えになりかかりつけの医師にご相談ください。

詳しい取り扱い方法についてこちらをご参照ください↓
アロマテラピーについて 安全に楽しむための基本ルール