暑さで体力だけでなく、気力も滅入っていませんか?
疲れやすいこの時期を快適に過ごすには、心と身体のクールダウンが必要です☆

ただし、冷えすぎは禁物!
自分も暮らしも涼やかに、快適に過ごすためのアロマをご紹介しています。

アロマを使って、夏の時期を上手に過ごしましょう。

日本の夏は年々、暑さが増してくるようにも感じます。
突如の局地的豪雨や熱帯夜など心身に掛かるストレスも多い時期です。

亜熱帯のような屋外に比べて、室内は冷房が強く身体は冷えます。
過ごし方が難しい日本の夏ですが、アロマを取り入ることで快適に過ごせます☆

暑さ対策には和はっかがおすすめです。
クールで爽快な香りには体感温度を下げる働きがあります^ ^
クーラーの設定温度を下げたくないとき、室内芳香がおすすめです。
外出時には扇子に1 滴、爽やかな風が心地よさを運んでくれます。

日焼け後のほてりにはアロエジェルに和はっかを混ぜて使用しましょう。
衣類の消臭対策には洗濯の際に和はっかと北山杉を1滴ずつ入れます。

疲れた心身にはアスナロがおすすめです。
だるくてやる気が起きないとき、アスナロと和はっかをブレンドします。
芳香浴で深呼吸をしたり、天然塩と混ぜてゆっくりとアロマバスを楽しみます。
(和はっかは皮膚刺激があるので、ごく少量にしてください^ ^)

寝苦しい夜にはアスナロと水尾柚子を1滴ずつティッシュに垂らして枕元に。
涼やかさが欲しいときにはごく少量の和はっかをブレンドすると心地よさが増します☆

冷房による冷えには、水尾柚子がおすすめです。
室内や車内などは冷房が強く、身体の芯まで冷えることがあります。
冷えると代謝が落ちますし、女性にとっては冷えは大敵です!

身体全体が冷えきってしまったときには、水尾柚子とアスナロをブレンドしたアロマバスに入ります。
どちらも血行促進作用があるので、じんわりと身体を温めてくれます☆

デスクワークで手足の先が冷えたときはアロマ用クリームと混ぜて、
局所をマッサージします。
マッサージで血の巡りもよくなり、香りの癒し効果も相まって心の疲れも癒されます^ ^

夏バテによる消化不良には水尾柚子とアスナロをブレンドしてお腹のマッサージ、
暑くてイライラしてしまうときは和はっかを嗅いでクールダウンしましょう。

今回ご紹介した3つのアロマオイル(精油)は夏を快適にしてくれる香りです。
自分も暮らしにも心地よい涼を取り入れて、健やかに美しく過ごしましょう^ ^