梅雨の時期にアロマを使うと気分も体調も良くなり、快適に過ごせます。
しとしと降り続く雨にからっとした太陽が恋しい季節です。
重くなりがちな気分の切り替えに、
季節の変わり目で不安定になりがちな体調のケアにアロマがおすすめです☆
この時期を快適に過ごすために大切なのは、
「季節に合ったアロマを使う」ということ。
様々なアロマオイル(精油)がありますが、
ここでは梅雨の時期の心身をサポートする働きのあるアロマをご紹介します^ ^

この時期はしとしと降り続く雨に太陽が恋しくなることもしばしば。
今日は洗濯物は乾くかしら?と空を見上げる機会も増える時期です。

曇り空が続くと気持ちも落ち込みがちになりますし、
じめじめとした湿度は身体に負担をかけます。
梅雨を快適に過ごしたいわ!と思っていらっしゃる方に、
この時期のおすすめのアロマの使い方をご紹介します^ ^

まずは気持ちの落ち込みには「芳香浴」がおすすめです☆
ディフューザーを使って室内に香りを漂わせたり、
手軽に楽しむにはアロマストーンやティッシュに数滴垂らしましょう。
湿度が多くてだるさを感じたり、やる気が起きないときには北山杉
梅雨時期のモヤモヤとした気持ちを晴らしたいときにはタイリン月桃がおすすめです。

季節の変わり目で疲れやすい時期こそ「アロマバス」がおすすめです。
暑いとシャワーで済ませたくなりますが、汗を出すことで心身のデトックスになります。
香りがあることでリラックスもできます^ ^
大さじ1程度の天然塩にアロマオイル(精油)を1〜5滴程度混ぜて浴槽に入れましょう。
北山杉とタイリン月桃は冷えや疲れ、だるさにおすすめです。

からだが水分を溜め込んで重いなと感じるときは「アロママッサージ」がおすすめです☆
アロマ用クリームやキャリアオイル(植物油)にアロマオイル(精油)を数滴混ぜて、
むくみを感じる部分をマッサージしましょう。
立ち仕事や歩き疲れには北山杉、冷えによるむくみにはタイリン月桃がおすすめです。

アロマは何かを劇的に改善するものではありませんが、
暮らしをちょっと良くしてくれるアイテムです☆
そのちょっとが暮らしの中のあちらこちらに積み重なっていくと…
気づくと暮らし全体が改善されてきます^ ^

梅雨時期が苦手という方、
ぜひ今の時期にアロマをはじめてみてはいかがですか?