東京都出身。
母の影響で小さい頃から季節の行事や四季の植物を取り入れた暮らしをしていました。

大学卒業後、建材メーカーに就職。秘書として化粧品メーカー等での勤務を経て、フリーのカラー・アロマセラピストに。京都で出会った「和(国産)アロマ」の香りに魅了されて、和アロマをメインとした活動を展開。和アロマ好きが高じて、一般社団法人日本の香り推進機構を設立。2014年より当店の前身である和アロマのネットショップ「和ノ香」を運営。全面リニューアルを行い、2016年より「THE AROMA」として和アロマのネットショップを運営し、現在に至ります。

私自身、秘書時代にストレスで胃腸を壊し、退職せざるおえなかったという経験があります。
あっという間に肌もボロボロ、荒れた肌をどうにか隠したくて厚いメイクでごまかしていました。今思うと、悪循環ですよね;^_^A
この経験から、心の健康が身体や肌の状態に深く影響することを実感しました。
その数年後、忙しく過ごしていたら、突然の体調不良で入院をすることになりました。
検査をしても原因不明、薬疹が出て薬も使えず、飲食禁止で寝てるだけの日々。
医師の承諾を得て、病室でアロマテラピーのケアを行いました。するとみるみる回復(^ ^)
このアロマに救われた経験はアロマテラピーのちからを心底実感させてくれるものでした。

こころとからだのケア、
この部分にアロマテラピーがとても役立つことを身を持って経験してから、より一層のアロマオタクになりました(笑)
たくさんのアロマと出会っていくうちに感じることがありました。
「これって本物のアロマなのだろうか?」
残念なことに、100%天然でない(成分添加、除去など)アロマもあったり…
植物のちからを実感、安全にアロマを楽しむためには「100%純粋で天然」を使うことが大切!
だからこそ、そこにポジティブなエネルギーが宿って、心地よい香りと共に心身のケアができると私は感じています。
そのためアロマを選ぶときは必ず「噓偽りのない香り」なのかどうかを見るようにしています。
そしてまずは自分で使ってみること、
身を持って「良い」「使える」「暮らしが豊かになる」と感じたものを皆さまにご紹介しています。

草花に詳しく、季節の行事を大切にしている母の元に育ったので、植物を取り入れた暮らしが身近にありました。
また、自分では二十四節気に合わせた心身のケアや古くから日本に伝わる知恵ぐ
すり(おばあちゃんの知恵袋)を勉強し、
自ら実践するとともに、日本の暮らしに合ったアロマテラピーの視点から商品を選び、
本当に良いものを自信を持ってご紹介させていただいています。

趣味はパン屋さん巡りとキャンプ、ロードバイクです。
特技は早起きと香りを使うこと、アロマはもちろんですが、スパイス料理も得意です(^ ^)
京都に行くこと、20代の頃に京都に魅せられ、神社仏閣はほぼ網羅しました。
マニアックな場所の仏像を見に行くことも好きです。
中でも東寺は必ず行く場所のひとつです。いつか東寺 講堂のお土産屋さんに勤務することが夢です(笑)
32歳で結婚、同年代の夫と愛犬と3人家族です☆
私と暮らすようになってアロマが身近になった夫は今では立派なアロマ男子です(^ ^)
火傷にはラベンダー、虫刺されに和はっか、さっと手渡してくれます。
家庭で楽しむアロマの魅力もお伝えできればと思っています^ ^☆
当店にご訪問いただき、誠にありがとうございます。
香りが繋いでくれたご縁に心から感謝いたします。

美ST 2014年9月号
「ゆるアロマテラピー」企画にて、和の達人として国産(和)アロマをご紹介しました。
和はっか(さばいでぃ農園)、小夏(yuica)、黒文字、トリートメントクリーム(和ノ香)など
夏疲れを癒すアロマでのセルフケアをご提案しています。

aromatopia No.124
特集「芳香蒸留水を再評価する」にて、
「低温真空抽出法による細胞水(セルエキストラクト)の有用性」について執筆いたしました。

次世代アロマウォーターとして注目されている、
セルエキストラクトの詳細についてご紹介しています。
(セルエキストラクトは和ノ香でも取り扱っております。詳しくは商品ページをご覧くださいませ。)

一般社団法人日本の香り推進機構 代表理事
和のレッスンスタジオ「WAnocoto」にて、和アロマレッスン講師を担当しています。(不定期開催)

その他、外資系ホテルのスパ等での和アロマに関するコンサルティングなど国産(和)アロマに関する知識及び情報提供なども行っています。 

国産(和)アロマのこと、暮らしのことなどを綴っています。

アロマ、暮らし、日本の四季など参考にしている本をご紹介しています。