金木犀(キンモクセイ)の香りに秘められた魅力をご存知ですか?

日本の秋を代表する香りですが、
その香りは私たちに秋の訪れを教えてくれるだけではないのです。

当店ではアロマも食事と同じように良質なエネルギーあるものこそが、
私たちの心身に良い影響を与えてくれると考えています。
旬のものをちょこっと、これだけでも気分が良くなり、1日が変わります☆
秋には秋のエネルギーをアロマを通じていただくこと、
夏の疲れを癒すだけではなく、健やかに冬を迎えるためにも大事なのです。

特に天然素材のものは波動も高く、
その香りを使うことで私たちの波動もあげてくれます^ ^

金木犀アロマにご興味があるけれども、ちょっと悩んでいるわ、
と思っていらっしゃる方に
当店の金木犀アロマについてのご説明をさせていただきますね。

皆さまの懸念事項は「水溶性」である点と「お値段」ということですよね^_^;
確かに、アロマオイル(精油)を使い慣れていると戸惑うこともあるかと思います。
ですが、当店の金木犀アロマは溶剤はもちろんですが、水蒸気も加わっていないため、
その水分は全て金木犀の花が保有していたものです☆
大変珍しい国産の100%天然の金木犀アロマです^ ^

ちなみに当店の金木犀アロマの抽出温度は30℃前後の低温抽出のため、
アロマが作られる過程で高い熱が加わらないことが特徴です。
高い熱による成分の破壊も少なく、より植物本来の香りをお楽しみいただけます^ ^

自然のままに近いので、植物のエネルギーがギュッと詰まったものです。
余計な熱や成分が含まれていないため、波動も高く、
使っている私たちの波動も上げてくれます。
個人的にはそこも好きなポイントです☆

とはいえ、不安だわという方は、
こちらの水溶性アロマの詳細について記載したページをご覧くださいませ^ ^
1回使ってみるとその自然な香りの心地よさと植物のちからに
すっかり虜になってしまうと思います。
使い勝手においては慣れてしまえば、特に負担もなく、
個人的にはオイルより使いやすい印象です。

それから「お値段」についてですが、
金木犀の花のみを原料としているために採取に非常に手間が掛かります。
葉を入れないのは香りに雑味が出ることを避けるためです。

あの小さな花から採れる水分(水溶性アロマ)はごくごく僅かなので、
採れる量が非常に少ないという意味で希少アロマになります。
そういった意味でもお値段が上がってしまいますが、
ご理解いただけますと嬉しいです。

「金木犀のアロマオイル(精油)は金木犀の香りがしなかった」
という質問があることがあります。
一般的に出回っている金木犀の精油は中国産の溶剤抽出法が多く、
実際の花の香りとは異なる印象を受けます。

当店の金木犀アロマは
秋になると漂ってくる金木犀、その咲き揃う頃の香りに近いものです☆
金木犀の香りはトイレの芳香剤に例えられることがありますが、
その濃ゆい感じではなく、柔らかさと優しさある愛らしい香りです。
秋だなぁとしみじみする香りでもあります^ ^

旬のものを楽しみ、季節を愛でるアロマテラピー、
癒されるだけでなく、こころがとても豊かになります。
ぜひ日本の秋の香りをお楽しみくださいませ^ ^