花粉症対策におすすめの和アロマ4選

立春が過ぎる頃から毎年感じ始める、花粉の影響。
花粉症は花粉などによって引き起こされるアレルギー疾患です。
目のかゆみや鼻づまり、くしゃみや鼻水などの症状があります。

ストレスが多く、免疫系や自律神経のバランスが乱れると花粉の影響を受けやすくなります。
リラックス作用や免疫力を高める働きのあるアロマで花粉に強い身体づくりをしましょう。

和はっか精油 

鼻水や鼻づまり、頭痛などの緩和におすすめです。
和はっか精油は鼻の粘膜の腫れを鎮め、空気のとおりをよくする働きがあります。
爽快感のある香りは頭がぼーっとするときの気分転換に最適です^ ^

 

* おすすめの使い方 *
鼻水や鼻づまりには和はっか精油をアロマ用クリームと混ぜて、
鼻の入り口付近に適量塗ります。
マスクの外側に和はっか精油を1滴垂らして使用します。
お気に入りのアロマオイル(精油)と合わせて室内芳香もおすすめです。

レモン精油 

免疫力の向上におすすめです。
爽やかな香りには心身をリフレッシュし、生命エネルギーを高める働きがあります。
白血球の活動を活発化させ、免疫系を賦活させます。

* おすすめの使い方 *
リフレッシュ効果のあるレモン精油は1日の始まりにおすすめの香りです。
朝のシャワー時に浴室の床に数滴垂らし、
熱めのシャワーを床に当てると蒸気と共に香りが立ち上がります。
使用後はアロマオイル(精油)を垂らした部分をよく掃除してください。
室内芳香をすると空気を清浄する働きがあります。
お気に入りの香りと共にディフューザーなどで香りを拡散させましょう。

シマ月桃精油

 

肌荒れやストレスケアにおすすめです。
花粉の影響による肌トラブル(かさつきやかゆみなど)には
シマ月桃を使った化粧水やアロマ用クリームと混ぜてスキンケアに使用します。
ストレスを緩和する働きがあるので、疲れた心を身体を癒します。

* おすすめの使い方 *
アロマライトなどを使って夜の芳香浴がおすすめです。
穏やかなライトとシマ月桃の優しい香りが疲れた心身を癒してくれます。
シマ月桃精油は安眠したいときにもおすすめの香りです。
アロマストーンやティッシュに1滴程度垂らして枕元に置きましょう。
質の良い睡眠は免疫の向上にも繋がります。

ローズ(水溶性アロマ:セルエキストラクト)

 

目のかゆみやストレスケアにおすすめです。
花粉の影響による目のかゆみにはローズの冷湿布がおすすめです。
ローズの優しい香りにはストレスを緩和させる働きがあります^ ^
ストレスを緩和し、免疫を強化する働きは花粉の影響を受けにく身体づくりに適しています。
乾燥やかゆみなどの肌トラブルにもおすすめの香りです。

 

* おすすめの使い方 *
冷湿布は低温真空抽出水や精製水にローズを混ぜて、コットンに浸して絞ります。
閉じた目の上に当てて、冷湿布をします。
スプレー容器に低温真空抽出水や精製水にローズを混ぜて、ローズスプレーを作っておくと便利です。
マスクにシュッとスプレーしたり、(ローズに抗菌作用があります)、
化粧水として洗顔後にお肌に塗布したりと(ローズに保湿作用もあります)
いろいろな用途で手軽に使えるので便利です。

不快なシーズンはアロマで乗り切りましょう!

 

 

店主 伊藤も花粉症に悩まされている一人です。
目や鼻は痒いし、肌は荒れる、
この時期は花粉と聞いただけで不快です。笑
出ている症状を緩和することも重要ですが、
長い目で見たときに花粉の影響を受けにくい身体づくりをしていくことも大切だなと感じています。
花粉に限らず、ストレスと免疫力は様々な症状の原因になります。
心地よい香りに包まれて、花粉による不快なシーズンを乗りきると共に、
花粉の影響を受けにくい身体づくりをしていきましょう☆