/和のアロマ、香りのレシピ

節分と香りの関係

By |2月 3rd, 2017|和のアロマ、香りのレシピ|

節分の翌日は立春です。旧暦では立春から一年がスタートします☆季節の変わり目には邪鬼が出てくるので、邪気払いのために豆をまいたそうです。立冬から立春に変わる前日が節分ですので、新たな年を健やかに過ごすための行事です。ヒイラギの枝にイワシの頭を挿し、魔よけとして玄関に飾ります。イワシの香りが邪気を払うとされています。また、先人たちはヨモギに含まれるシネオールという成分に由来する香りが邪気を払ってくれると信じていました。昔から日本では強い香りには邪気払いの効果があると期待されてきました。我が家は節分の日は、ヨモギ湯とヨモギを入れたアロマスプレーで邪気払いをします^ ^季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあるので、からだを温める働きのあるヨモギで心身の健康維持をしています。国産無農薬栽培のヨモギアロマはこちら^ ^

お部屋の匂い、大丈夫ですか?アロマ室内芳香の効果的な使い方

By |10月 19th, 2016|和のアロマ、香りのレシピ|

室内芳香室内芳香とはアロマオイル(精油)をディフューザーなどを用いて、室内に香りを拡散させるものです。お部屋の空気の殺菌や浄化、リラックス効果などが期待できます。フラワーショップを営む友人から定休日明けにショップに行くと匂いが気になると相談を受けました。特に夏の間は水も腐りやすいでしょうし、来客がある空間は特にイメージにも影響するので気になりますよね。相談をもらってから、おや?我が家は大丈夫だろうか?と考えてみたところ、ワンコも一緒に暮らしているので改めて家の匂いについて見直してみました。

その入浴剤、安心ですか?アロマバスの作り方・レシピ

By |9月 20th, 2016|和のアロマ、香りのレシピ|

アロマバスアロマバスとはお風呂の中に精油を入れて、植物の香りを楽しみ、植物の作用をからだに取り入れるものです。入浴には血行を促進して新陳代謝を高めること、筋肉の緊張や疲労を緩和する効果が期待できます。心地よいアロマの香りを用いることで、リラックス効果を高める働きがあります。

夏にぴったり、月桃パック

By |8月 7th, 2016|和のアロマ、香りのレシピ|

毎日暑い日が続いていますね。洗濯物や買い物、犬の散歩など日々の暮らしの中で日焼けをしてしまいます。日焼けによる乾燥はお肌の老化原因にもなりますし、週に1度を目安に和(国産)アロマを使ったお肌ケアをしています☆【夏にぴったり、月桃パック】・月桃精油・クレイ(沖縄のクチャを使用していますが、他のクレイでも可。)・ウォーター(私は低温真空抽出水やセルエキストラクトなどを使用します。)容器にクレイを入れて、ウォーターで好みの硬さに練ります。精油を1滴程度入れて完成です。洗顔後のお肌にパックを伸ばして、数分置いてから洗い流します。少し多めに作って、顔だけでなく腕も同時にケアしています^ ^仕上がりはしっとり、お肌がワントーン明るくなります☆また、夜の入浴で使用するとその香りの良さでリラックス〜、寝つきが良くなる気がしています^ ^簡単ですが、仕上がりは大満足のパックです☆       

Load More Posts