アロマってどうやって使えば良いのか分からない、そんな声を聞くことも少なくありません。
香りを嗅ぐだけではもったいない、暮らしの中でのアロマ活用法をご紹介いたします^ ^

アロマはリラックスタイムにはもちろんですが家事や美容にも活用できる、
とっても便利なアイテムなのです☆

心地よい香りに包まれていると面倒な家事もすいすい終わります(笑) 

芳香浴
アロマテラピーの代表的な楽しみ方のひとつです。
ゆっくりしたい時やお友達が遊びに来る時、寝る前など暮らしの様々な場面でアロマが活躍してくれます^ ^

部屋全体に香りを広げたい場合はデュフューザーなどを使って拡散させます。
玄関やトイレなどはアロマストーンに精油を使用すると便利です♪
和精油+豆皿の組み合わせは見た目でも和の雰囲気が出せるのでよく利用する組合せです。
電気や熱を使用しなくても自然の熱や風で香りがふんわりと揮発します(^-^)

アロマバス
お風呂に精油を入れて楽しむ方法です。

良い香りに癒されますし、からだもポカポカと温まって冷えケアにも良い活用法です^ ^
天然塩やキャリアオイルなどに混ぜると簡単に入浴剤を作ることができます☆
1回分の入浴には大さじ1〜2杯程度の天然塩に精油を1〜5滴程度を入れてください。
湯量によって基材と精油の量を調整してくださいね。
風呂釜の形状によってはソルト系NGのお風呂もありますのでご使用前にご自宅のお風呂を確認くださいませ。

トリートメント
スパやサロンで提供されているアロマメニューですが、自宅でも楽しめます☆

セルフケアには足や腕などパーツ毎に行っていくと手軽です^ ^
足が疲れた日はお風呂上がりに精油とキャリアオイルを混ぜてマッサージをします。
オイルの質感が苦手な方はトリートメントクリームと混ぜると良いですよ。

アロマクラフト
ローションや石鹸などを手作りしてアロマライフを楽しむことです。

目的に応じたものを必要な分だけ作れるので美容から家事まで幅広く活用しています(^-^)
用途や状況に合わせてアロマをコーディネートしていく楽しさもあってハマってしまいます。
私も長らくスキンケアはクラフト派、自分の肌の状態と季節に合わせてケアしています☆
手軽にサッと作れるのでズボラさんでも大丈夫です。私も続いています(笑)
慣れてくると色々なものを作れるようになるので便利です♪
自然素材を使っているので肌にも優しく、香りも良いので嬉しいことばかりです。

アロマは本当に多目的で使える、とても便利なアイテムです☆
暮らしの中で活躍することはもちろんですが、美容やおしゃれなど女性に嬉しい場面でも役立つアイテム(^-^)
ほんの一部ですが、アロマの使い方については以下をご覧いただけると嬉しいです☆

除菌スプレー

キッチンではまな板や包丁に、リビングではソファにシュッとひと吹き。ゴミ箱にも使えます。除菌、消臭作用のある精油を中心に好みの香りでブレンドしています。無水エタノール20mlで精油20滴を希釈、精製水80mlを混ぜます。スプレー容器に入れると便利です。

靴箱のニオイ予防

デオドラント、除菌作用のある精油をアロマストーンなどに垂らして靴箱の中に置いています。我が家では和はっかをメインに季節に応じて香りを変えています。衣類の防虫剤としても応用できます。香りはやがて弱くなってくるので定期的に精油を垂らしてください。

リネンの香りづけ

柔軟剤の強い香りは苦手ですが、ふんわりと漂う香りは心地よいものです。無香料の洗剤、柔軟剤を使用しているので洗濯の際に精油を少量入れています。シーツにほんのりラベンダーの香りをつけるのが好きです。色が濃い精油は使用しないようにしてください。

エイジングケア

お肌も心も潤いある女性、そんなふうに歳を重ねていけたら…☆アロマには保湿や抗酸化作用を持つ香りがあります。私の必需品はローズ(セルエキストラクト)に低温真空抽出水を混ぜたスキンケアです。これで心もお肌もしっとりみずみずしく、イキイキと絶好調です。

アイケア

小じわや乾燥が気になる目元のケアにはアロマクリームはオススメです。ふっくらハリのある目元に^ ^保湿や皮膚弾力活性のあるアロマをクリームに混ぜて、薄く塗布して伸ばします。クリームはべたつかないので塗布後にメイクも出来ます。ほうれい線ケアにも☆

ヘアケア

キャリアオイルに精油を混ぜたものをヘアオイルとして使っています。シャンプー後の濡れた髪に少量なじませてから乾かします。乾燥が気になる時は乾いた髪にごく少量をなじませます。年齢は髪に出る、なんて言われますがアロマでケアすれば大丈夫!^ – ^

気分をリセット

家に帰ったらアロマ石鹸で手洗い、ほんの一瞬で幸せな気分に包まれます☆豊かな香りが家事や仕事の疲れをふんわりと取ってくれます。洗い流すので香りがしつこく残ることもありません。市販の無添加純石鹸を使うと簡単に作ることが出来ます(^-^)

ほっと一息

我が家ではお風呂にアロマは必須!温泉気分になるヒノキは主人の好きな香りです。寒い時期には柚子の香りで心も体もポカポカです。汗をたくさんかきたい日は発汗作用のあるヒマラヤ岩塩と合わせます。アロマで疲れも取れて明日へのエネルギーチャージも万全です☆

質の良い睡眠を

鎮静、副交感神経に作用するアロマはおやすみタイムの必需品です。安眠に代表的なアロマ、ラベンダーはほのかな香りが睡眠の質を上げてくれるのでコットンに1滴。足元に置きましょう。置きたらコットンをゴミ箱へ!手軽さも毎日続けるための秘訣です^ – ^

玄関に香りを

香りでお出迎えするととても喜ばれます。客人の好みに合わせて、季節や天気に合わせて香りを考える時間も楽しいものです(^-^)アロマストーンや小さな器に精油を入れて、デュフューザーでももちろんOKですが、香りが強くならないように気をつけてください。

おしぼりに香りを

いらっしゃいませの気持ちを込めて、おしぼりにアロマで香りつけをします。ランチなど食事を伴う来客は食べ物の匂いとアロマの匂いがケンカしないように香りはポイント使いにします☆おしぼりを作る時の水に精油を入れるだけの簡単アイテムです^ – ^

手紙に香りを添える

手紙に香りを同封する「文香」、封を開けた時の感動があります(^-^)日本では古くからお香を使った文香が親しまれてきました。小さく切ったコットンに精油を落として、和紙などで包むとアロマでも簡単に文香が楽しめます。我が家では結婚式の招待状に入れたら好評でした☆

香りを纏う

アクセサリーをつけるような感覚で香りを楽しみます。軽やかに、香りが強くならないように。精油を20〜40滴、無水エタノール8mlと精製水2mlをガラス容器に入れて香水の完成☆自分らしさを香りで表現したり、自分を守る(バリアのような)意味でも使ったりします(^-^)

扇子に香りを

暑い時こそ、涼やかな顔をしていたいものです。扇子に清涼感のあるアロマをプラスすることで風がひんやりと涼しく感じます☆アロマスプレーを扇子にシュッとひと吹き、精油をそのまま使いたい時には100円ショップなどのリーズナブルな扇子を利用します。 

指先も美しく

私はハンドケアはクリーム、ネイルケアはオイルでしています。ロールオンタイプの容器にキャリアオイルと精油を入れて、持ち歩いています。気になった時にサッと塗れるので、とても便利です^ ^爪自体も元気になって、割れたり、欠けたりが減ってきました☆

旅行のお供に

国内、海外問わず旅行には必ずアロマを持参します。ラベンダーと和はっかは旅行の必需品です☆睡眠やお風呂にラベンダー、時差ぼけや乗り物酔いには和はっかが活躍します。突然の頭痛にはブレンドして塗布します。シングルでもブレンドしても使い勝手の良い精油です。

虫除けに

我が家ではアロマで作る虫除けスプレーは夏の必需品です☆アウトドアはもちろん、庭仕事やピクニックなど外に出かける時には必ず一緒です。精油と無水エタノール、精製水で簡単に作れます。濃度は用途に合わせて調整してくださいね。お肌に優しい虫除けスプレーです^ ^  

すっきり良い香り

マスクの内側にアロマをシュッシュ♪アロマスプレーを作っておくと便利です。香りですっきりリフレッシュ!アロマの効果を利用して、風邪の予防や花粉症の緩和などにも役立ちます。人混みや空気の乾燥している日のおでかけに^ ^