幸せを呼び込む、年末年始にぴったりなアロマオイルと使い方

我が家では大晦日から新年にかけては毎年必ずアロマを使うようにしています。
一年の終わりに感謝して、
新たな年を心身ともに清々しい状態で迎えるために家族みんなでアロマを使います☆
古来から寺院などで香りは穢れを祓ったり、邪気を祓ったり、浄化としても使用されてきました。
新しい年に植物のエネルギーたっぷりのアロマを使うことで、暮らしの基盤である家を”いい気”で
満たし、
家に邪気が入り込まないように結界を張るという意味も含まれます。
特に日本の植物から生まれた和のアロマはお正月にぴったりなのでおすすめです☆
大晦日から年明けまでのおすすめの使い方とアロマオイル(精油)をご紹介します。
 

大晦日におすすめの使い方

 

大晦日にはアロマバスがおすすめです。
塩の浄化作用とアロマの香りで一年のけがれを落とし、
心身を清らかにすることで清々しい状態で新しい年を迎える準備をします。

こころとからだの浄化(デトックス)風呂

発汗作用のある天然塩でからだのデトックス、
心地よい香りでこころを浄化しましょう。

・材料(1回分)
天然塩 大さじ1〜2杯程度
お好みのアロマオイル 1〜5滴

・使い方
容器に天然塩を入れて、アロマオイル(精油)を入れて、よく混ぜます。
お湯を入れたバスタブに入れて、よく混ぜてから入浴してください。

※柑橘系のアロマオイル(精油)は肌に刺激を感じる場合があります。
 入れすぎないように注意しましょう。
 

 

新年を祝う、おすすめの使い方

 

 

我が家では毎年、心地よい香りで新年を迎える準備をします。
気持ちのよいスタートになるのでおすすめです^ ^

新たな年を清々しく迎える、アロマディフューザー

アロマオイル(精油)を使ったスティックディフューザーはいかがですか。
水引や和紙などでデコレーションするとお正月らしさが出ます☆

・用意するもの
無水エタノール
お好きなアロマオイル(精油)
容器
リードスティック

・作り方
容器に無水エタノールを50ml入れます。
アロマオイルを50滴入れて、軽く混ぜます。
リードスティックを入れて完成です。

※リードスティックがない場合は竹串でも代用可能です。
  藤のリードスティックは香りの吸い上げがスムーズで程よく揮発するのでおすすめです。 

心地よい睡眠を促す、アロマ

 

 

 

一年の吉凶を占うという、初夢。
1月2日の夜に見る夢を初夢というそうです。
どんな夢が見られるかな?と期待しながら寝ますがあまり見たことがありませんf^_^;
心地よい香りで眠りについたら、いい夢が見られそう!
そんな期待をしながら寝る際にアロマを使っています☆

良質な睡眠を促す、アロマの使い方

良質な睡眠にはリラックスが大切です。
個人的にお香とアロマオイル(精油)の組み合わせが好きでよく利用します。
どこか懐かしく、安らぎを感じるお香の香り、
印香という桜や梅などの型に押し固めたお香にアロマオイルを垂らして使用します。

・用意するもの
印香(円錐型でも可能ですが、印香の方が香りが穏やかです。)
お好きなアロマオイル(精油)

・使い方
お香にアロマオイル(精油)を1,2滴たらします。
ベットサイドや足元などに置きます。

※香りが強いと睡眠の妨げとなる場合がありますので、
  ほんのり香る程度の場所に置いてください。

おすすめのアロマ

年末年始におすすめのアロマをご紹介します^ ^
お正月と所縁のある植物や
縁起が良いとされる植物(冬でも葉を落とさない常緑樹は永遠の象徴とされます)など
新たな年を迎えるのにぴったりなアロマオイル(精油)をご紹介します☆

鏡餅に乗せる柑橘

yuica select エッセンシャルオイル 橙(ダイダイ) 果皮【5ml】
1,200円(税込 1,296円)

日本らしい香り

yuica select エッセンシャルオイル 柚子(ユズ) 果皮【5ml】
1,200円(税込 1,296円)