アロマを使うには、この2冊が便利です!
春は新生活や新たなことがスタートする方も多い時期です。

我が家は特に何もないのですが、それでも春はワクワクします^ ^
「アロマを使ってみたい♪」と嬉しいご相談をいただくことがあります。
アロマは難しく考えないでも暮らしに取り入れることができます☆

思い立ったら吉日!せっかくですから、この春からアロマをはじめてみましょう!
と、いうことでまずはおすすめの本をご紹介します☆
資格が欲しい訳ではなくて、暮らしの中で取り入れてみたい、
という方にはアロマ関連書籍がおすすめです。

 

アロマオイル(精油)のことはもちろん、
お悩み別レシピなどアロマに関する情報がぎゅっと詰まっているおすすめの本をご紹介します☆
使用頻度の少ない精油のことはつい忘れてしまったり…^_^;
本は確認のためにも手元にあると便利です。
アロマ関連書籍は数多くありますが、
ここでは実際に店主の伊藤が購入して使用頻度の多かった本をご紹介します。 
個人的な見解ですが、あしからず^^;
 

アロマテラピーの教科書―いちばん詳しくて、わかりやすい!

まずはこの1冊があると便利です☆
アロマテラピーの基礎知識や歴史などがわかりやすく
紹介されています。
基本的なアロマオイル(精油)の詳細や生活に取り入れる方法やレシピなど、
題名のとおりにまさに”教科書”です^ ^
写真や図解も多く、アロマ初心者さんにもわかりやすい内容だと思います。
アロマ関連書籍の中でも人気の高い1冊です。

おすすめポイント1:基本をしっかり!
アロマテラピーとは、という基本的な内容からはじまります。
メカニズムやアロマオイル(精油)のことを知ることは安全に楽しむ上で大切なことです。
本で紹介されている精油の使い方や注意点、保存と管理についての取扱いルールを知ると、
家族皆んなで安心してアロマテラピーを楽しめます☆

おすすめポイント2:すぐに実践!
自分と家族の健康維持やリラクゼーションに役立てるための方法が紹介されています。
台所や家にある材料や道具を使う、基本のアロマクラフトやセルフケアは手軽にできて便利です^ ^

手順が画像でも紹介されているので、初心者さんにも作り方や仕上がりがイメージしやすと思います。

おすすめポイント3:どんなときに選ぶ?が便利!
アロマオイル(精油)の紹介ページに”どんなときに選ぶ?”という項目があります。
これが結構便利です☆
精油について詳しく紹介されているのですが、全てを覚えることは難しいですし、
たくさんあり過ぎて、どれを選んでいいのかわからないという声も多く聞きます。
ここでは精油の特徴が短くまとめられているので使い方のイメージに役立ちます。

最新! アロマセラピーのすべてがわかる本

たまたま書店で見つけたのですが、ビビッときて購入しました。笑
買って正解!^ ^
アロマに関することがギュギュっと詰まっている1冊です。
とにかく内容がぎっしり詰まっているので、
アロマ初心者の方に限らず有資格者の方もブラッシュアップにもおすすめです☆
基礎からプロに必要な知識まで幅広く掲載されています。

おすすめポイント1:アロマオイル(精油)が75種!
各アロマオイル(精油)の詳細データと精油の写真(色味が分かります^ ^)付き、
あまり本に載っていないマニアックな精油の情報も掲載されています。
和精油と外国産精油を合わせて使う方法などもふむふむと楽しく読みました。

個人的にはチャクラと連動した精油の紹介が面白かったです☆

おすすめポイント2:レシピが豊富!
165の症状に合わせたレシピが掲載されています。
アロマ初心者の方はレシピがあると便利です^ ^
まだアロマに慣れていないときに、レシピどおりに試してみるのもおすすめです。
逆にアロマに慣れてくると使い方が決まってくるので、レシピを参考に見直したりしています。

おすすめポイント3:和アロマが豊富!
国産(和)アロマオイル(精油)に関する記載も増えてはきましたが、
こちらの書籍は12種の和アロマについて記載があります☆
当店でもおなじみの月桃や山椒なども紹介されています。

アロマをもっと楽しむためにも、正しい知識や最新の情報を集めましょう♪

▼ アロマ関連書籍はこちら ▼